スポンサードリンク

スポンサーサイト

  • 2008.06.07 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


焼酎を飲み過ぎて失敗!

加齢臭を防止したいオヤジの私です。今週は九州の福岡県に出張に行ってきました。夕方遅くまで会議をし、夜は懇親会ということで九州の人たちと夜の博多へ繰り出しました。

仕事の後の冷えた一杯は最高ですね。私は飲み会ではいつもビールばっかり飲んでいる人です。その時もジョッキで2杯ほどおいしく頂きました。お酒を飲み過ぎると加齢臭に良くないことはわかってはいるのですが、九州の人たちと飲む機会はなかなかないので、まあ、たまにはいいでしょう。

ところで、九州といえば焼酎ですよね。飲み会では、本格芋焼酎「かのか」を楽しんできました。


芋焼酎の水割りは、九州の人たちに作ってもらいました。芋焼酎は独特のクセがあって、私はちょっと苦手なところがあったのですが、あら不思議!くいくい飲めてしまうのでした。そんなに高くない普通の芋焼酎だよ、と九州の人に教えてもらったのですが、う〜ん、やっぱりおいしいです。おいしい水割りの作り方を教えてもらったのですが、あんまり覚えていません。水が先だったか、焼酎が先だったか・・・。

次の日の朝。朝7時にホテルの目覚ましで目が覚めたのですが、頭がガンガンしていました。またやってしまいました。なんとかベッドから抜け出して、熱いシャワーをしっかりと浴びたのですが、自分でも感じるほどイヤ〜な臭いが体から出ています。二日酔いプラス加齢臭の臭い。もう最悪です。

せめてお酒を飲む前に、二日酔い防止ドリンクでも飲んでおくべきでした。ついでに、加齢臭防止ドリンクというものがあればいいですね。

低脂肪牛乳を飲むと加齢臭が消える?

加齢臭を防止したいのですが、なかなか有効な対策を打つことができません。臭いといえば、最近気にしているがさらにひとつ増えてしまいました。それは、口臭です。私は最近ラーメンにはまっています。人気のラーメン屋を食べ歩くことが多くなりました。マイブームですね。

ところで、ラーメンには、基本的には、しょう油、塩、みそ、の3種類の味があると思います。皆さんはどの味が好きでしょうか?私は、今までしょうゆ味が好きだったのですが、最近はみそ味にはまっています。特にとんこつ系のみそが好きですね。私は必ずニンニクを入れます。みそスープは、ニンニクをたっぷり入れると味がまろやかになるからですね。

ニンニクを入れると、ラーメンの味が広がるのですが、問題なのがその後です。口の中がニンニク臭くなってしまうことです。家に帰って歯を磨いても、臭いは取れません。ニンニクを食べなければいいといわれそうですが、あの味をどうしてもやめられないのです。

口臭を抑えるために、牛乳を飲むと効果があると聞いたことがありました。メタボな私なので、ラーメンを食べた後に、コップ1杯の低脂肪牛乳を飲むことにしています。普通の牛乳に比べて脂肪分が少ないので、決しておいしいとはいえないのですが、口の中から出るイヤな臭いに効果があるような気がします。

牛乳を飲むと、胃の中に粘膜を作るそうです。牛乳に含まれている何かの成分が、食道、胃に粘膜を作り、臭いを抑えてくれるのではないでしょうか?もしかすると、加齢臭にも効果があるのかもしれませんが、根拠はないので間違っていたらすみません。

加齢臭に洗顔用せっけんを使ったみたのですが?

加齢臭を防止しようと、洗顔用高級せっけんをこっそり使ってみました。洗顔専用せっけんで、2個1セットで1万円もするものです。加齢臭を対策するためにいろいろ試してみようと思います。家族にバレたら大変なことになりそうですが・・・。

洗顔用高級せっけんですが、汚れが本当に良く落ちます。せっけんをしっかりと泡立て、泡で洗うという使い方をするそうです。時間はかかりましたが、使い終わった後、顔がしっとりとすべすべになりました。顔を触った感じが、普通のせっけんを使った時との違いが、オヤジの私でもわかるほどです。これはすごいです。せっけんは、肌の細胞をほとんど傷つけない成分で作られており、保湿効果もあるようです。う〜ん、高いだけのことはあると思います。

さて、この高級石鹸を体にも使ってみようと試してみました。まず、せっけんをしっかりと泡立て、首筋から使っていきました。次に、またしっかりと泡立てて、肩と腕に使いました。次は胸とお腹、と思ったのですが、その時、急にバスルームの外からノックと声がしました。「シャワー、早くして!」いつもより時間がかかっていたようです。しびれを切らした家族の前に、私はせっけんを泡立てることをやめることにしました。とほほ。

ところで、洗顔用高級せっけんの加齢臭防止効果ですが、残念ながらあまり効果がなかったようです。家族の顔は、私の加齢臭の臭いでイヤな顔をしていました。

でも、肌はしっとりとすべすべになりましたよ(笑)。

加齢臭における職場での大人の対応とは?

加齢臭を防止したい私なのですが、自分のニオイにはなかなか気づかないということにとても困っています。自分では気づかないのに、自分の家族はしっかりと気づいているということは、かなり悲しいことです。

自分の鼻は普通だと思います。カゼをひいて鼻が利かないわけではなく、鼻が詰まっているわけでもなく、鼻の病気があるわけでもなく、健康な鼻です。鼻は、いつも同じ臭いをかいでいるとマヒしてきて、その特定の臭いがわからなくなるそうです。その状態だということが自分でもわかっているのですが、なんともやりきれません。

実は、隣の部署にいる同僚なのですが、彼も加齢臭です。彼はいまだに独身で一人暮らしなのですが、うるさく言ってくる家族はいません。彼女がいるかどうかはわかりませんが、この点はうらやましいです。

彼の加齢臭に気づいているのは、彼の職場にいる先輩たちです(彼はその職場の中では最年少です)。ここのところ暑い日が続いているのですが、先輩たちはやはり大人の対応を心得ているので、彼の加齢臭についてはあれこれ口を出しません。ただ、暑い日は臭いがきつくなるので、先輩たちは自分の席であまり仕事をしません。すっと席を立って窓を少し開けたり、会議室にこもって仕事をしたり、社員食堂で打ち合わせをしたりするそうです。

悲しいことは、彼が自分の加齢臭に全く気づいていないことです。職場の空気を読んで、きちんとニオイ対策をしてくれればよいと思うのですが・・・。

加齢臭にはヒノキ風呂が効く?

今日はこどもの日です。特に意味はないのですが、しばらく帰ってなかったので、実家に行くことにしました。実家に帰ると、両親はなんだか出かけたい様子です。実家でのんびりしようと思っていた私は当てが外れたようです。

人ごみが嫌いな私と両親です。あれこれ議論した結果、実家の近くの温泉に行くことになりました。私の温泉セットは車に積んであります。すぐに出発することになりました。

温泉へは、実家から車で30分で着きました。裏道を通ってきたので、渋滞には巻き込まれませんでした。先日温泉に行ったばかりの私ですが、温泉好きなので全然気にしません。温泉に着くと、思ったほど混んでいませんでした。どちらかというと、お年寄りが多いようです。朝から温泉に行きたいという子供さんは少ないのでしょう。早速、大浴場、ジェットバス、露天風呂と順番に入りました。

露天風呂に入った後、ヒノキ風呂に入ってみようということになりました。ヒノキは独特の香りがします。気持ちを鎮める効果もあるそうですが、肌にもよさそうです。浴槽に入ってみると、ヒノキの香りで鼻の通りが良くなりました。いい香りです。お湯はヒノキの香りを出すために白湯なのですが、なんとなくサラサラとした肌触りでした。

温泉を上がってからお昼になったので、みんなで何か食べようということになりました。結局、両親が好きなラーメンを食べることに決めました。私はダイエットを始めているので、ラーメンのスープは半分残しました。加齢臭は健康にも気を使わなければなりません。この姿勢が大切だと思います。

加齢臭に岩盤浴は効果がある?

忙しかった年度初めの4月が終わり、5月の連休になりました。念願の温泉に行こうと思います。まずは、市内に新しくできた温泉に行こうと思います。私が住んでいるこの地域は、掘れば温泉が出るという珍しい場所です。最近は温泉・銭湯ブームということで、ほぼ毎年新しい施設が市内にオープンしています。

最近の温泉の目玉は、なんといっても岩盤浴ですね。岩盤浴とは、岩石でできた床を温泉で温め、その上に人が寝るというしくみです。岩盤は熱いので、大きいバスタオルを敷いて寝ます。10分ほど寝るだけで、体中から汗が噴きだしてきます。岩盤を通して体に熱が伝わるので、サウナとは違う感じです。岩盤浴は寝たままでいいので、楽ですね。汗がかなり出てくるので、どんどん水を飲みます。

加齢臭対策には汗をかいて代謝を良くすることが有効だそうなので、私は20分くらい入っていました。浴室内はサウナのように高温多湿なので、のどがガラガラになることはあまりありませんが、こまめに水を飲みました。浴室内の水蒸気にはヨモギの成分が含まれているようで、草の良い香りが漂っていました。また、高濃度の酸素を発生させる装置も取り付けられており、すっかりリラックス・リフレッシュすることができました。最新の岩盤浴は改善されているのですね。

貸し出された浴衣は、汗でいっぱいになりました。浴衣の上着は2枚貸し出してくれるので、岩盤浴から上がった後は、すぐに着替えてさっぱりしました。体の中の悪いものを全部出し切ったような爽快感がありました。

新年度にスーツを新調する?

バタバタした3月がようやく終わり、1日過ぎたらもう新年度になりました。4月も忙しくなりそうです。5月の連休をしっかり休むためには、いまからテンションを上げていこうと思います。年度末の仕事の疲れはまだ残っているのですが、ここは何とかして気合いで乗り切るしかありません。若い時に比べて明らかに体力が落ちている今日この頃ですが、情けないとは思っているのですが、栄養ドリンク剤の力を借りていこうと思います。

ところで、新年度ということで、スーツの上着を着ることが多い季節ですね。普段は通勤の時だけに着ればいいので、多少小さくてもなんとか我慢できる状態です。破れることはないのですが、窮屈そうに見えるということで、家族がスーツを買ってくれるという話になりました。

ところが、メタボリックで腹が出ている私には、スーツの上下のサイズバランスがうまくとれないようです。規格サイズから少しずつずれてしまうようで、お直しに別料金がかかってしまうとのことなのでした。通気性が良い生地で、加齢臭防止にもよさそうなスーツだったのに残念です。でも、お腹がそんなひどい状態になっていたとは・・・。加齢臭にばかり気を取られて、運動不足がたたったのでしょうか。反省です。

結局、新しくスーツを買うことは延期になりました。もう少しやせてから考えることにしました。まずは、ダイエットに力を入れなければなりません。通勤で一駅歩くようにしていますが、さらに距離を長くしなければなりませんね。

スーツの代わりに万歩計を買ってもらいました。歩くことからがんばろうと思います。

年度末の多忙で加齢臭が悪化!

年度末の忙しい時期をようやく乗り切った私です。連日の残業で心身ともにクタクタの状態です。早く温泉に行ってゆっくり疲れを取りたいです。できれば、温泉に1泊してゆっくりしたいところですが、明日から新年度が始まります。しばらく休みは取れそうにありません。

あまりに忙しい日が続いたので、朝寝坊しまくりでした。当然、朝シャワーにはいれない日が続きました。家族と食事をする時間帯がずれていたのが幸いでした。朝食の時に私の加齢臭で家族にイヤな思いをかけたくなかったからです。

加齢臭は明らかに悪化していました(正確にいうと、オヤジの体臭です)。忙しくなる前は、朝シャワーと温泉で抑えていたのですが、それができなくなるとだんだん臭ってくるのでした。3月も下旬になると、自分でも臭いがわかるほど体臭がきつくなっていたと思います。仕事が忙しいとはいえ、自分の加齢臭を認めざるを得なかったので、本当に辛かったです。
肌荒れしてでも薬用せっけんを使っておくべきでした。

加齢臭を悪化させるのは、やはり汗だと思います。私は事務の仕事もしていますので、年度末には決裁の印鑑をもらうためにあちこちの部署へと走りまわっています。普段運動をしていない私なので、すぐに汗をかいてしまいます。これはよくありません。臭いで職場にも迷惑がかかっていたと思いますが、みんな忙しかったので、それどころではありませんでした。

まずは日帰りでもいいから温泉に入って汗を流したいです。今日は疲れているので、晩酌のビールは控えて早く寝ることにします。

大豆で体内環境を整える?

私の家では、毎年、節分に豆をまきます。実家でもそうしていたので、大人になっても続けています。豆はもちろん大豆です。大豆は植物性タンパク質が豊富で、カロリー控えめな食材ですね。

私は加齢臭対策とダイエット対策として、豆乳を飲むようにしています。スーパーで1リットルの紙パックの豆乳を買ってきます。豆乳は1日1杯飲むので、1週間で飲み切ってしまいます。

大豆が加齢臭防止に良いかどうかは私は専門家ではないので詳しくはわかりませんが、体の調子を整えることのひとつとして、豆乳を飲むようにしています。体調が良ければ、体の臭いがあまりしないように思えるのです。牛乳も体には良いとは思うのですが、動物性脂肪が気になるのです。牛乳は嫌いなわけではありません。自分のお腹のまわりが気になるのです。

話がそれましたが、加齢臭のせいで普段から家族から鬼のように嫌われている私ですが、今年の節分の鬼の役はやっぱり私でした。かわいい顔をした鬼のお面をかぶって、大豆をいっぱいぶつけられました。厄払いという効果もあるそうですが、加齢臭も一緒にどこかへ飛んでいけばいいと思いました。

ところで、私たちが住む地域ですが、炒った大豆の他に落花生や、チョコレートやキャンディーなどのお菓子をまきます。ネットで調べてみると、大豆の他に何をまくのかは、地域によっていろいろ違うそうですね。大豆のまき方ひとつにしても微妙に違うそうです。私たちの地域では、大豆をまく時は、全ての窓を開け、家の中を暗くし、玄関から遠い部屋から順にまいていきます。

豆まきで食べた大豆は、年の数だけしっかり食べました。

加齢臭対策元年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

昨年は、加齢臭についてのグチが多かったように思います。今年こそは、加齢臭を克服して、「普通の」オヤジになりたいと思っています。

新年の抱負として、特に考えていないのですが、体を清潔に保つ以上の対策をしたいと思っています。昨年は、朝シャワーと温泉入浴に力を入れていたのですが、今年は何か新しいことに挑戦したいと思っています。残念ながら、予算は限られているのですが、その範囲でやりくりすることになると思います。私の出費について、家族の目は昨年同様、厳しくなりそうです。

今年は、情報収集に力を入れていこうと思っています。ネット検索を多用し、ブログやサイトの有益な情報をどんどん得ていこうと考えています。加齢臭に悩んでいる同年代の方々から謙虚に学ぶ姿勢を大切にしたいですね。ネットは通信費を除いて基本的に無料で情報を読むことができるということがいいですね。予算に限りがある私にとって、とても助かります。

さらに今年はダイエットにもチャレンジしようと思っています。汗をかきにくい体型にすることができれば、加齢臭防止にも効果があると思います。また、代謝機能が向上すれば、リバウンド防止などの相乗効果が期待できそうです。体内環境が大幅に改善できれば、体内から発生されるイヤな臭いはなくなるでしょう。

と書きながら、正月休みでダラダラとした毎日を過ごしている私には、全然説得力がありませんね(笑)。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile >
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM